サブページメイン画像

  • HOME
  • 点検・整備
  • ベンツE320CDI(211) バッテリーチャージランプ点灯点検

ベンツE320CDI(211) バッテリーチャージランプ点灯点検

 ベンツE320CDI(211) バッテリーチャージランプ点灯点検にてご入庫いただきました

夜間走行中にバッテリーチャージランプ(充電量警告灯)が点灯しその日はレッカーで預かってもらい、翌日にご入庫いただいたのですが、その時には警告灯は消えておりました。

『?』と思いつつも点検を進めて行くと、DAS診断ではやはりオルタネーターのエラーが入っています。本題のバッテリーの充電量も最初は14ボルト近く出ていましたが、エンジンが暖まるにつれて下がっていき、12ボルトを下回ったところでオルタネーター本体の不良と判断致しました。
たまたまですが、最近オルタネーターの交換案件が続いておりますね。

 オルタネーター交換

オルタネーターを交換し、エンジンが暖まっても充電量が下がらないことを確認し、作業完了となりました。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
03-3812-5231
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

点検・整備の他のページ