サブページメイン画像

ベンツE320(210) 充電量警告灯点灯点検

 ベンツE320(210) 充電量警告灯点灯点検にてご入庫いただきました

文字通りバッテリーの充電量が規定値を下回ると点灯する警告灯です。充電量を調べると11,5ボルトなのでこれでは点灯してしまいますね。
原因はオルタネーターの故障による発電不良のため、オルタネーターを交換致します。

 オルタネーター交換

オルタネーターを交換し充電量も14ボルトまで回復。これにて作業完了となりました。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
03-3812-5231
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

点検・整備の他のページ