画像

BMW335i(E92)  エンジン不調点検

 BMW335i エンジン不調点検にてご入庫いただきました

シリンダーが1本機能していないような『ドッドッドッ』という感じの不調とエンジンチェックランプの点灯です。お客様によるとつい先日出先で同じような不調になったためディーラーさんで取り急ぎNGなイグニッションコイル1本のみ交換したそうです。早速テスター診断してみましょう。

 テスター診断

ディーラーさんで交換した個所とは違う、1番シリンダーのミスファイヤーの故障メモリが入力されております。調べていきますとイグニッションコイルの不良でした。距離も88000キロですので1つダメになるともぐら叩き的に次々とダメになるので残りのコイルもまとめて交換をご案内します。

 イグニッションコイル、スパークプラグ交換

交換時期となっていたスパークプラグも併せて交換させていただきました。交換後はエンジン好調につき作業完了となりました。

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!