画像
文京区 車検 VWパサートヴァリアント ABS警告灯点灯点検

  • HOME
  • 車検
  • 文京区 車検 VWパサートヴァリアント ABS警告灯点灯点検

車検 VWパサートヴァリアント ABS警告灯点灯点検

 VWパサートヴァリアント 車検&ABS警告灯点灯点検にてご入庫いただきました

ABS警告灯の点灯は車検不可となりますので、修理必須項目となります。

 テスター診断

早速テスター診断をしてみますと、リヤ右ホイールスピードセンサーの不良が入力されてました。まずはスピードセンサーの交換となります。

 リヤ右ホイールスピードセンサー交換

このセンサーで車速を測り、ABS・ESP・タイヤ空気圧モニター等の作動を行っております。このセンサー一つの不良で、これらの機能が一気に不具合を起こしてしまいます。

ホイールスピードセンサーの交換で不具合解消です!

 エンジンオイル・フィルター交換

続いてエンジンオイル・フィルターの交換です。

 バッテリー交換

最近のクルマは、アイドリングストップ仕様車が多く、バッテリーの負担も大きくなっております。早め早めの交換がトラブルを防ぎます。
その他、ブレーキオイル交換、サービスインターバルリセットを行い、作業完了となりました。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
03-3812-5231
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

車検の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!